鎌女日誌

投稿一覧

アイキャッチ画像

投稿日2021.12.17

#中学 #教科活動

中2体育研修

横浜武道館のアリーナを会場に、中学2年生が1日の体育研修プログラムを行いました。フットサルやミニ運動会、ダンスの発表会と盛りだくさんの内容でした。特にグループごとにフォーメーションを工夫したダンスの発表では、生徒たちの個性的なパフォーマンスが見られました! 広い会場を独り占めして、思い切り体を動かすことができた1日になりました。

アイキャッチ画像

投稿日2021.12.15

#今週のお花 #特修

今週のお花

高3がお花を活けるのは今週で最後です。最終回ということで高3が4人がかりでわいわいと活けていました。途中、アクセントとなるクルクル巻いた枝を折ってしまったりとトラブルもありましたが、出来上がりはクリスマスらしく、白塗りの枝や、金塗りの枝に赤いカーネーションが映える素敵な作品となっていました。次回からは高校2年生がホールのお花を活けてくれる予定です。

noimage

投稿日2021.12.15

#中学 #教科活動

中1 考古学講座

本日、中学1年生対象に考古学者の馬淵和雄先生を講師にお招きし、考古学講座を実施致しました。中世鎌倉の町がどのように形成され、そこで人々がどのような暮らしをしていたのかについて、発掘資料をもとに説明して頂きました。

アイキャッチ画像

投稿日2021.12.14

ゆいちゃん冬支度

鎌女のマスコットキャラクターのゆいちゃん、冬を迎えたので制服の上にコートを着て冬の装いになりました。クリスマスも近いので、胸にはツリーのブローチも。事務局入口にて皆さんをお出迎えしています。

アイキャッチ画像

投稿日2021.12.11

#土曜講座

土曜講座

今日も中学生対象の土曜講座が開講されています。お天気も良く、バードウォッチングや平塚花菜ガーデンでの植物学入門講座などが気持ちよく実施されました。 平塚花菜ガーデンでの講座のレポートをお届けします。花菜ガーデンの東京ドーム2個分以上の広い敷地内をガーデナーさんの案内のもと散策を行いました。まだ少し花が残るバラ園を散策したり、今が見頃を迎えているアイスチューリップなどを楽しみました。さらに農園コーナーで様々な種類のお野菜についてお話をいただいた後、ミニハクサイの「まいこ」という品種、カブの「小粋菜」という品種の収穫体験を行いました。ミニ白菜と言えどもなかなか立派なもので、生徒たちは思いのほか大きな白菜を両手で抱えて嬉しそうな様子でした。収穫したお野菜について座学で学ぶこともでき、学びの多い半日となりました。

noimage

投稿日2021.12.10

家庭会オンライン講演会

家庭会では、カウンセラーの信田さよ子先生をお招きし、「母娘関係を考える」というテーマでご講演いただきました。 感染拡大防止の観点からオンラインでの開催となりましたが、その分多くの方にご参加いただくことができました。 対面で出来なかったのは残念でしたが、たくさん質問もいただき、有意義な講演会になったことと存じます。

アイキャッチ画像

投稿日2021.12.09

中3 ボランティア講座

6、7校時に中学3年生対象にボランティア講座が実施されました。鎌倉市社会福祉協議会、市民健康課、地域包括支援センターから4名の先生をお迎えし、ボランティアとはどういうものなのか、また認知症についてのお話をビデオを見ながら伺いました。

アイキャッチ画像

投稿日2021.12.08

#今週のお花 #特修

今週のお花

定期試験が終わり、放課後の活動も再開しました。今日も高3生徒が帰りがけにお花を生けています。今週は小さな緑色の蕾を沢山つけたアオモジの枝と可愛らしいピンポンギクなどを使っています。「爪楊枝の青いバージョンですねー。」と言いながら力強くアオモジの枝をハサミで切っていましたが、和菓子などに添えられる高級爪楊枝はアオモジと同様クスノキ科で樹皮の黒いクロモジの枝を使っています。文字通り樹皮が青いアオモジも楊枝に使うようですね。さすが高3、華道を続けていると、植物にも詳しくなっていくんですね。

アイキャッチ画像

投稿日2021.12.06

#講演会 #高校

高2 アカデミックレクチャー

高校2年生対象のアカデミックレクチャーが実施されました。 早稲田大学より陣野英則先生をお招きし、「『源氏物語』の女性たち」というテーマでご講演いただきました。 『源氏物語』の中に登場する名もなき女房たちの役割や、作者である紫式部とその執筆を支えた女性たちについてなど、「女性」に焦点をあててお話しいただきました。 教科書では知ることのできないことばかりで、生徒たちのメモをとる手が止まりません。2時間のご講演もあっという間に感じられました。

アイキャッチ画像

投稿日2021.12.03

中学3年 防災講座

本日試験終了後のロングホームルームの時間に、中学3年生対象の防災講座が実施されました。神奈川県立生命の星・地球博物館の館長、平田大二先生を講師にお迎えし、火山活動や気象災害、地震などメカニズムや予測の難しさ、どうやって身を守るべきかなどについてお話ししていただきました。近年集中豪雨による土砂災害も頻発していることもあり、生徒たちも熱心に聞いていました。中3の皆さん「自分の身は自分で守る」、「備えあれば憂いなし」ということを忘れずに、是非おうちに帰ってからご家族と災害への備えについて話してみてくださいね。