キャリアプログラム

将来と向き合い、自己実現を目指すプログラム

中学1年生
自己有用感を獲得するとともに、さまざまな職業の社会的役割や意義を理解する。

〇 鎌倉市内の職場見学・職業リサーチ・報告
中学2年生
よりよい人間関係を獲得するとともに、今の学習の大切さを自覚する。また、勤労の意義を理解する。

〇 身近な人を対象とした職業リサーチ
中学3年生
学校・社会において、自分の果たすべき役割を自覚するとともに、社会的規範やマナー等の意義を体験的に修得する。

〇 インターンシップ事前学習Ⅰ
「インターンシップ(就業体験)とは」
〇 インターンシップ事前学習Ⅱ
「社会体験マナーを学ぶ」
〇 インターンシップ事前学習Ⅲ
「ボランティアとは」
高校1年生
将来の進路選択に向け、自己理解を深化するとともに、社会に試行的に参加することにより、具体的な将来設計を立案する。

〇 社会体験(インターンシップ・ボランティア)
〇 キャリアガイダンスⅠ
〇 アカデミックレクチャー(大学授業模擬体験)
〇 卒業生による大学紹介


キャリアガイダンスでは、社会の第一線で活躍している女性を講師に招き、働く女性の具体像を伺います。

高校2年生
高校進学後の目標となる進路を具体的に選択し、現実的に取り組むべき課題に挑戦する。

〇 キャリアガイダンスⅡ
〇 アカデミックレクチャー(大学授業模擬体験)
〇 卒業生による大学紹介

アカデミックレクチャーでは、大学の先生による講義を受講します。
文系の大学の先生、理系の大学の先生をお招きし、研究内容や研究生活など、高校の授業では触れられない大学や研究室の様子などを伺います。

高校3年生
目標とする進路・受験に向けて、各人が学力を涵養する1年間。

〇 卒業生による大学紹介(希望者)

高大連携

教育について交流を深めるとともに、生徒の進学への意識や学習意欲の向上を目指し、大学との連携を進めています。

連携校に協力していただきながら、高校生の社会体験や探求プログラムなどを実施しています。

連携校
神奈川大学
北里大学
東京外国語大学