鎌倉名所案内

ここでは皆様に”鎌倉の名所”を紹介します。

         由比が浜

?由比が浜はどんな所?

遠浅の砂浜で海水浴場として開かれて約100年たちます。かつては修練や保養に適した静かで優雅な浜辺で、よく文学の舞台にもなりました。今では湘南屈指の行楽地となり、夏ともなれば大勢の海水浴客でにぎわいます。しかし、普段は人もあまりいなくてとても

静かな所です。

?学校とのつながりは?

1、校歌

谷本敏雄作詞、藤井かね子作曲の校歌

    千尋なす海 砂白き

    由比が浜辺の 松籟や

にも出てきます。学校から歩いて10分少々という、とても近い所にあるのです。

2、美術部のアトリエ(?!)

美術部の毎年夏の活動として、由比が浜で砂像を作っています。「鎌倉ビーチカーニバル」の中でのコンテストで、昨夏は開催せず1998年は「サラ賞」という賞を受賞しました。

3学校の校庭(?!)

卒業写真の撮影場所として利用する他にも、ホームルームの時間にバレーボールをしに行くとか.....。

?その他?

毎年夏に行われる鎌倉花火大会の会場にもなっています。2500発の花火が上がり、毎年多くの人が訪れます。
浜辺に「ござ」を敷いて、海上の船から上がる花火を見る。きっと夏のいい思い出になるはずです。
機会があればぜひどうぞ!

?行き方?

JR鎌倉駅から徒歩30分。若宮大路を二の鳥居に向かってまっすぐ進むと見えてきます。
鎌倉の町を散歩気分で歩いてみてはどうでしょうか。行く途中、左手に私達の学校が見えます。


                                  
                  
                   
                                    戻る